女性ホルモンを増やしてバストアップ

女性ホルモンを増やしてバストアップ

女性の身体の調子を整える女性ホルモンには、黄体ホルモンとよばれる、プロゲステロンと、卵胞ホルモンとよばれるエストロゲンの2種類があります。
女性ホルモンのなかでも特にエストロゲンは女性らしさの源といわれており、丸みをおびた女性らしいからだを作ります。
思春期に初潮をむかえ、女性ホルモンが分泌されてくると、乳房がふくらみ、全体に柔らかい体つきになります。
子宮や女性生殖器の発達を促進し、月経や排卵を起すのもエストロゲンなのです。
しかし様々な要因で、その分泌が阻害されることがあります。

月経不順の原因は大きく下記のようなものがあります。
①思春期などに性ホルモンのバランスが不安定なためにおこる頻発月経。
②ストレスや生活習慣の乱れで、ホルモンバランスが乱れるために起こる月経不順
③過度のダイエットの影響
④更年期が近づき、卵巣の働きが衰えるために起こる月経不順
⑤子宮や卵巣の疾患による乱れ

ストレスを軽減し、女性ホルモンの乱れを補うことがバストアップにもつながります。
大豆に含まれるイソフラボンは不足した女性ホルモンを補う役目があります。
エストロゲンに非常に良く似た構造をしており、補完的に働くからです。
イソフラボンのサプリメントなども、多く発売されています。

美容目的以外にも、更年期障害の症状緩和に、効果があるとされています。
イソフラボンは、女性の肌の新陳代謝をよくし、コラーゲンを増やして弾力のある肌をつくる働きがあります。
分子構造を小さくしたイソフラボンを使った化粧品も注目されています。

しかし、栄養とはそもそも、なにかひとつを突出して摂りすぎることは、健康を害するといわれています。
できればサプリメントなどではなく、バランスよく、色々な食物をとり、しっかり休養することが大切です。
女性ホルモンの分泌に、ストレスは大敵です。
バストアップ目指すなら、良質な睡眠と定期的な運動で、ストレスをためないようにしましょう。
また、お風呂上りなど血行が良い時に、イソフラボン配合のクリームなどを用いておっぱいマッサージをすることも効果的ですよ。

女性に嬉しい効果があることはお分かりいただけたかと思います。
このイソフラボンは男性にも嬉しい効果がたくさんあるのです。
そちらについて詳しくはこちらのサイトをご覧ください。